2016年09月28日

誰かの悩みから自分を知る

みなさん、こんにちは。カウンセラーの佐原です。

このブログではご無沙汰しておりました。(こっちとかこっちのブログは更新していますのでご覧ください)


最近やけに曇り空が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

先日の5日間の東京滞在、全て曇りときどき雨ときどき豪雨という…(笑)

クライアントさんからも「先生が東京来る時、いつも雨じゃないですか?」って、ええ。前回もね。そうでした…。

そして、大阪に戻ってからも天気は冴えず、今日も曇り空です。

スキッっとした秋晴れの空が待ち遠しいです。


さて、ここ最近はずっと忙しくてバタバタしておりましたが、今週に入ってようやく落ち着いて過去を振り返る時間が取れるようになってきました。

そこで、先日の2DAYSのセミナーを振り返っておきたいと思います。

参加された皆様、ありがとうございました。

遠くは茨木や東京、福岡、三重などからお集まり頂いて、濃密な時間となりました。

このブログに共感してくださっている方に、実際にお会い出来たのが嬉しかったです。


そして、セミナーを受けて、

ここ最近、自分の人生を生きていない感覚があった方が、その理由が分かってスッキリされたり、

自分の魂の属性を知り、その後、それに従うことでかつて無い正解感とエネルギーの充実を実感されていたり、

ずっとバラバラになっていた知恵が1つに統合されたスッキリ感があったり、

ただただ頭がパンパンでボーとして帰られたり…(笑)

でも、その後、メールをいただきました。

以下です↓

『穏やかで濃密な時間をありがとうございました。

セミナー終了直後はボーッとした感覚だったのですが、帰り道で次々に気づきが出てきて、今までにない新境地に達しました。

おかげさまでとても優しくラクな気持ちになり、色々な変化が起きています。

なんと、父にも普通に挨拶できるようになりました(!)。

他にもたくさんお伝えしたいことがありますが、メールだと長文になるので、佐原さんに直接お礼も込めて話したいです。』


ありがとうございました。


セミナーでは当然、事前にこちらで伝えるべき内容を準備していますが、一方で参加者の今のテーマに寄り添いながら、質問を受け付けながら展開して行きます。


その双方向なコミュニケーションを大切にしているのですが、それだけだとカウンセリングでも可能なんですね。


セミナーの面白いところは、一定数の人が集まることでそこに集合意識が形成され、その「大きな心」に何かのテーマが降り立つところにあります。

自分ではない誰かの今の課題や悩みや質問と、それに対する回答が、予想外に多くの人の今のテーマにリンクしていることに気付く。

今回は、「シャドウの社会化」というテーマに導かれました。

中には今回は、響かせることができなかったと感じた方もいらっしゃるとは思いますが、その場合はただ知識として心に留めておいてくださいね。

少しずつ、あの時言っていたのはこのことか…という風に人生が展開していくと思いますので。

それがこういった学びの面白いところでもあります。

知識はこの人生を通じて鍛えて行ってください。

学んだ心理ワークは使い込んで潜在意識を刷新してください。


次はいつ、このような「道」や「魂」をテーマにしたセミナーを開催できるのかは分かりませんが、

今回ご都合がつかなかったり、勇気が出なかった方も、いつかお会い出来れば嬉しいです。

それまで、私自身も磨きをかけておきたいと思います。


***HSPプログラムのご案内***

おかげさまでご好評を頂いております自宅セラピープログラム。

こちらは毎日の感情処理を自分でできるようになることで、心の負担をかなり軽くすることができます。

それ以外にも、

長年心に溜め込んでいた感情が溢れて、涙が止まらなかった…。

トラウマになっていた記憶を思い出さなくなってきた。

などなど。様々な声を頂いております。

>>HSPプログラムについて、くわしくはこちら

自宅にいる時間や外でのスキマ時間に、自分で自分に心理ワークを施せるようになります。


***カウンセリング・心理療法のご案内***

心の表面の感情を処理し、その奥にある信念(ビリーフ)を書き換えることで、生きづらかった反応を消失させる。

本質的である上に逆戻りの起こらない本物のセラピーを提供しています。

>>驚きの声はこちら

>>さはらのカウンセリング・心理セラピーについて詳しくはこちら

大阪・東京で受けていただけます。


***確実にお届けするためにメルマガを始めました***

>>カウンセラーさはらの公式メルマガ(不定期・無料)

日々のカウンセリングから役立つ情報をお伝えします。

ご登録は20秒→こちら           

posted by ms at 03:08| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナーのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

【セミナー】世界観の拡張と自由な心の作り方

みなさん、こんにちは。

カウンセラーの佐原です。

今日は9月のセミナー(ワークショップ)のご案内です。

 
7つの習慣のメルマガでも軽く触れましたが、

9月10日(土)11日(日)13時15分〜新大阪にて2DAYSのセミナー(ワークショップ)を開催します。

テーマは『世界観の拡張と自由な心の作り方』


心(意識、潜在意識、魂)というもののメカニズムを理解し、自分自身を制限している心に気づき、それを外して人生を拡大していくような生き方への招待です。

そうやって心理ブロックを外すことで「魂」は性質を発揮し、「道」に入っていけます。


このような本格的なセミナーは2年ぶりで、次にいつ開催できるかもわかりませんので、今回の記事にピンときた方は是非ご参加ください。


私の書くブログ「世界を僕らの遊び場に」は、誰もが当たり前に生きている日常を再定義すること、普通の日常に、普通とは違った意識の層を出現させることを1つの意図として書いてます。


ブログの記事では、そのような世界の捉え方や人間理解について、その片鱗をお伝えしていますが、

ご自分でもそのように世界を捉え、そのような感覚を通じて自分の人生を創っていくには、しっかりとそのベースとなる知恵と技術を身につける必要があります。

今回のセミナーは、それをお伝えするためのものです。


つまり、

・自分というものを認識をスピリチュアルなレベルにまで拡張すること。

・人生や人間の法則の理解して、世界観を拡張すること。

・それをワークによって体得し、感覚を開くこと。

・それらを通じて人生を再定義して生きること。

を目指します。


ブログの中でも、

『「道」へはどこからでも入っていける。恋愛からでも、仕事からでも、遊びからでも、芸術からでも。』

というような趣旨のことを書きました。


「道」とは、魂の進化の方向性のことです。

それに従った時、人は生きることに「正解感」を持ちます。

天も自然も人も自分を祝福してくれているような感覚を持ちます。

ある人はそれを「至福」と呼びました。


どんなに忙しくても大変でも、その正解感があると人は幸せに充足しエネルギーにあふれていられます。

生きる意味を実感します。

本当の安心感はそこから来るものです。


逆に、どれほど楽に豊かに生きていても周りから賞賛されていても、この「正解感」が無ければ苦しみます。

充足感が感じられず、死にたくなる人もいるほどです。


人は魂の奥底で「道」を進みたがっているのです。


「魂の道を進めないなら、この豊かな生活も仕事も意味が無い!」

私達の奥底はそう言っているのです。


でも極端は上手く行きません。


大切なのは魂のレベルの欲求と、エゴの欲求、そして今の時代の世俗的な価値観やルールを理解した上で、それらを上手く調和させていくことです。


それが、豊かでありながら騒がしい「今」という時代を生きるコツです。


それは言うなれば、

「私の天命はなんだろう?」と、ここではないどこかへ意識を逃して人生の迷子になるのではなく、


今の仕事、今の生活を通じて現われているスピリチュアルな課題に気づき、それをクリアすることを通じて自分と現実を拡大させていくことです。

今の目の前の現実を通じて「道」へ入っていくことです。



今回のセミナーではお話しやワークを通じて、皆さんの魂や潜在意識を刺激して、「道」を進むための感覚を開き、種を植えることを目的としています。

それがあれば、あとは皆さんの生活の中でそれを育てていくことができます。

自分が正しい流れの中にいるという深い安心感と「正解感」の中で生きることが可能になります。


【どんな内容?】

・自分の行動を止めている制限を見つけては外す、自由を拡大する生き方への招待。

・私達の人生のベースになっている人生脚本。それはどのように作られ、どのように書き換えることが可能なのか?

・コミュニケーションや恋愛を通じての「道」を進むための要諦。

・単に働いて稼ぐだけの人生ではなく、深い自分の真実とスピリチュアリティーを発揮して生きるにはどうすれば良いのか?

・人類の普遍的問い、「自分とは何者で、どこから来て、どこへ向かうのか?」に対する答え。

・私達の潜在意識はどんなリソースが含まれているのか、それを知ること、それを活性化すること。

などなど、こういった内容を深め、自分というものの再定義、世界というものの再定義を行うことで、

セミナーが終わった頃には、

今後の人生が今までとは違うルールの、新しいゲームと見えることでしょう。

人生の進め方も判断基準も違ったものになっているはずです。


お手軽な心理モノではなく、もっと深い自分をひも解き、自分の本質に従って生きられるような本物の『道』を進みたい方には、長年探し求めていた真理に触れるようなセミナーになると思います。


1つ1つ武器を得て、「自己」と「人生の旅」のマスターを目指しましょう。


******


私自身がこういった知恵を学び、人生で活用し始めたのは今から11年前の30歳の時でした。

そして、その時期を境に私の人生は、「紀元前・紀元後」のような決定的な分断が起こっています。

30歳までは私は「自分にはもっと深い何かがありそうだ…」と思いながらも表面的な世界に留まり、自分の感情に翻弄され、その被害者のように生きてきました。

30歳以降の私は自分の深い意図とのつながりを実感しながら、その都度現実に現れてくるスピリチュアルな課題をクリアしながら人生を創っています。

その結果、常に今ここにいることが正しいという安心感と、お気に入りの人生の中にいられています。


「それ以前」と「それ以降」があるのです。

みなさんの人生も「それ以降」へと進む機会になればと思っています。



【日時】2016年9月10日(土)11日(日)2日間
    13時30分〜20時30分(受付13時00分〜)

【講師】佐原 幹春

【場所】大阪市立青少年センター・ココプラザ

【料金】28000円

※佐原のカウンセリングを3回以上受けられた方は24000円

※セミナーToolsの3までを受講済の方は20000円

割引はいずれか一方が適応されます。

お申し込みはこちら
http://kokucheese.com/event/index/419664/

何か感じるものがある方は是非ご参加ください。

※スピリチュアルな内容を存分に含みますので、スピリチュアルなものに嫌悪感がある方は参加をお控えください。(特定の宗教などには一切関係がございませんのでご安心ください)

posted by ms at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナーのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

【セミナー】静かなる願望実現 〜内向型のためのお気に入りの人生の作り方〜

定例セミナーのご案内です。

テーマは

『静かなる願望実現 〜内向型のためのお気に入りの人生の作り方〜』

今回はフリーの人生相談会にしようと思っていたのですが、流れ的に今は内側を見る時期が終りを迎えて、外を向いて未来を創っていく時期に来ているように感じています。

ですので、今回は未来を作る。願望実現系のお話をします。

そこで、単なる願望実現とかビジネスノウハウ系のお話ではなく、僕がやっているように内向型人間が目立たず力まず静かに夢を叶えていく、というようなところをお話したいと思います。

多くの人を見てると、夢を実現したい→ビジネスセミナーに参加する→モチベーション上げ上げで行動する→息切れして限界に行き着く。→悩んだ挙句、諦める。

という道筋を辿っているように思います。

夢を実現するために、自分でないもの(外向型)になろうとして、限界に行き着くのですね。

そうではないんです。

内向型には内向型の人生戦略があるわけです。今回はその意識の運用の仕方についてお話したいと思います。

せっかく皆さんとご一緒できる場なので、僕の一方的なお話だけではなく、頂いたご質問から、みなさんの状況に寄り添いながらお話を広げるようなこともやりたいと思っています。

ご都合の付く方は是非ご参加ください。お待ちいしています。

『静かなる願望実現 〜内向型のためのお気に入りの人生の作り方〜』

お申し込みはこちら→ http://kokucheese.com/event/index/406950/


◆ 日時 6月28日(火)19時30分(開場は19時10分)〜22時00分

◆ 場所 新大阪ココプラザ 504
  大阪市東淀川区東中島1-13-13
  アクセスはこちら

◆ 参加費 3000円

よろしくお願いします。

posted by ms at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナーのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

定例セミナーのご案内

毎月平日夜に開催している定例セミナー。

今回のテーマが決まりました。

『ラビング・プレゼンス 人の深層とつながる技術』

3月24日(火)19時30分〜 新大阪ココプラザ


初めてお目にする言葉でしょうから、

ラビング・プレゼンス…? 何それ…? だと思いますが、

このブログの読者様が得られる現実的なメリットは何かというと、

苦手な人が無くなってくる。の一言に尽きると思います。

私は電車に乗った際はいつも、目の前の座席の人を相手にラビング・プレゼンスの練習をしているのですが、

不機嫌そうだったり、がさつそうだったり、ああ、この人苦手だなぁ…という人がたくさんいますよね。

そういった方に対してもこのワークを行っていると、不思議と嫌な感じは無くなっていきます。

そして、それを日々トレーニングすることで、その在り方が少しずつ染み付いて、人に対する過剰な警戒心が解けてゆきます。

人に心を開いたり、仲良くなったり、ということがやりやすくなります。

『ラビング・プレゼンスで得た一番の喜びは、外の世界が敵ではなく、味方になったこと。』

そんな声がありました。

>>くわしくはこちらを御覧ください

posted by ms at 18:46| Comment(0) | セミナーのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月19日

【満員御礼】セミナーTools123 大阪

10月13日開催予定のTools1は台風のため延期させていただきます。

JRの運休の発表もあり、セミナーに来ていただくことは可能かもしれませんが、
終了時の天候とお帰りの際の交通機関の状態が読めないということで、
今回は延期させていただくことに致しました。

せっかく予定を開けて頂いていたのに、申し訳ありません。
ですが、まずは何より安全を優先すべきだと判断致しました。

また11月にお会いできることを楽しみにしています。

**************

みなさん、こんにちは。 ご無沙汰しております。

書きたいことが溜まってきているのですが、なかなか時間が取れずに滞っています。秋になって内に向かう集中力が高まって来ていますので、執筆も頑張って行きたいと思います。

ですが、その前にまずはセミナー『Tools』のご案内です。
6月からスタートしたこのセミナー。9月でTools3が終わり、10月からは第二期をスタートします。

セミナーの雰囲気や感想はこちらを見ていただきたいのですが、
http://sensitive33.seesaa.net/article/402603146.html

例えば最初のセミナー『Tools1センタリング・三位一体の自己を扱う』で、恐怖の扱い方やセンタリングという身体の使い方をお伝えした翌月。

「会社で言いたいことがどんどん言えるようになって、こんなに好きなこと言っても大丈夫なのか?と自分で心配になりました(笑)」とある女性が報告してくださいました。

・神経系を宿したこの身体をどのように扱うと、タフでいられることができるのか。

・自分自身と仲良くご機嫌な関係を作るには、どういう自己理解が必要なのか。

・人生を進まなくしているところには必ず恐怖がある。その恐怖の正しい扱い方は?


『Tools1』は以上3つの叡智をツールとして使えるようになって頂くためのセミナーです。

新大阪 10月13日(月・祝)から、第二期がスタートします。

ご興味がある方は是非いらしてください。

募集定員に達しましたので、現在はキャンセル待ちのみ受け付け中です

>>キャンセル待ちのお申込みはこちら

>>Toolsのセミナーの詳しい内容とご案内はこちらのHPを御覧ください。

普段私が行っている個人セッション(カウンセリングやセラピー)は、100分という限られた時間の中で、できるだけその人の私的な歴史に介入して紐解いて行きます。

その分、誰もが知っておくべき心と体の知恵というものをゆっくりとお伝えする時間はなかなか取れません。

そこで、このセミナーではじっくりと時間を取って、3つの道具(Tool)をマスターして頂き、かつその時々の自由な質問にもお答えしていきます。

新しい武器を得て自分の扱い方を習得していく。そんな時間にしていきましょう。

******

◆10月13日(月・祝)Tools1 センタリング・三位一体の自己を扱う 16時30分〜21時半

◆11月16日(日)Tools2 スピリチュアリティ・天命と魂の自己を生きる 13時15分〜18時

◆12月7日(日)Tools3 クリアリング・潜在意識の過去を書き換える 13時15分=18時


>>詳しいカリキュラムはこちら


posted by ms at 00:32| Comment(0) | セミナーのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月26日

人生の真髄に触れる興奮がありました

セミナーの『Tools 1 センタリング・三位一体の自己を扱う』(6月22日)

そして、『Tools2 天命・魂の自己を生きる』(7月20日)を先日無事に終えることができました。

お越し頂いた皆様ありがとうございました。

blogtools.jpg

このセミナーの「Tools」というタイトルはもう3年以上前から決まっていましたが、実際にそれをお伝えできるようになるまでには、私自身の経験と成長が必要でした。

こうして皆様の前でお伝えできる日が来たことをとても嬉しく思います。

このセミナーを作る間、とにかく徹底して問い直したのは、

「それは本当に真理なのか? 単に聞きかじった知識ではなく何十年経った後にも色褪せない真理なのか?」ということでした。

「生きる知恵として自分の子供達に、そしてその先の子孫たちにも伝えたいレベルの智慧なのか?」 

更に

「この技法を習得して磨き上げていくことを通じて自らの偉大さに行き着くような叡智なのか? それとも単に今の痛みをインスタントに誤魔化すためのテクニックなのか?」

そう問い続け、そして徹底して前者だけに絞りました。

ですからこのセミナーはそれほど惹きつけるタイトルにもしませんでしたし、期待を煽るようなこともしませんでした。また、「セミナーに参加して元気をもらいましたー!」というような情緒的な興奮を与えることも意図しませんでした。

逆にむしろ、ある意味で厳しく耳が痛いような内容も含めました。

でも、それでも、人生の深遠な智慧に触れたい方や、生涯をかけて人生の大義を見出し、自己成長の道を進みたい方には、その覚悟に見合うだけの重さと奥行きのある知恵を与えたいと、そこに意図を整えました。

結果、

ちゃんと受け取って頂けるだろうかと心配したのですが、それは全くの杞憂でした。

私が予想するよりも皆さんは遥かに懐が深く、派手でインスタントなノウハウには飽き飽きしており、深淵な真理を求めていらっしゃるのだとわかりました。

以下は頂いた感想の抜粋です。

****

セミナーを受講した直後は、教えていただいた内容の重さ、濃度、その深さに圧倒され、頭がぼ〜っとするような状態で把握しきれずにおりましたが、少しずつ少しずつ消化し、あれから数日を経てようやく教えていただいた際のノートをまとめ直す事ができました。

ノートをまとめ直していて改めて感じた事は、このセミナーは、魔法のような「誰でも簡単に◯◯できる!」といったノウハウを提供するものでも、現実逃避のような「◯◯の力を借りて夢を叶える」といった夢物語を伝えるものでも無く

「自分の人生をいかに現実社会で作り上げていくか」という人生の旅に必要な心構えや技を伝授してくださるものなんだなぁ。というコトでした。

お話の節々に出てくる
【今を生きるために使いこなす】
【現実を生きる】
【過去に逃げない】
という言葉に地に足をつけてやっていくという重みを感じましたし、どの教えもワークも決して苦もなくできるものではないからこそ、さはらさんの強い意志や、その教えの本質的な価値、これを自分のものとできた時の有効性を感じました。


****
人生の真髄の教えというガチな内容にもかかわらず、ゆったりリラックスできる空間で、ほんとに参加してよかったです。
特に印象的だったのは恐怖を直視する方法で、今の自分のテーマに直結していて、向き合うきっかけを頂けたと感じています。


****

深く分かりやすく教えて頂き、現実の生活で活用できるレベルに落としこんで話してくださり、是非実践したいと思いました。だんだん最後の方になると、話に引き込まれて、すごく前のめりになり、集中して、聞き入ってました。

****

実践して一週間。
自分の中でじわりじわりと着実に変化があらわれ始めています。
一番大きな変化は、良い意味で他人(ひと)の事がどうでもよくなってきたことです。
今までは無意識にひとの事を羨んだり、逆に哀れんでみたりすることが多かったのですが、不思議とそれがなくなってきた気がします。


****

かなり抜粋しての掲載ですが、Toolsのホームページを作った際には改めて掲載したいと思います。
感想にご協力頂いた皆様、ありがとうございました。

そして、Tools1につづく、Tools2では、

「感情をマスターする」
「天命・魂の自己を生きる」
「徳分とパラレルワールド」

という、スピリチュアルな内容を含むものを提供させていただきました。

「感情をマスターする」では、ネガティブ感情を通じて自分の中の偉大な意図に行き当たるワークを行い、何人かの方は涙を流され、何人かの方は自分の中に力強いエネルギーが渦巻きだしたのに驚かれたようです。

そして、その後のスピリチュアルな世界観と、魂という自己のお話しになると、熱心な質疑応答を通じて、世界観と自己認識を改めて行かれたようです。

セミナー後数日経っても、刺激でフワフワしているという方、長い間漠然と感じていたことがようやく理解できて安心感があったという方、様々な感想を頂きました。

私としてましては、意外に皆さんがこういった本気の「道」するお話しや、スピリチュアルな内容を求めていらっしゃると知って、ワクワクしております。これからはもう恐れずに真理を語っていこうと思います。

次は9月にTools3を予定していますが、Toolsは1,2,3,と順番に受けて頂く形にしております。

次回の新規募集は Tools1(第二期)を秋に開催予定です。

前回のキャンセル待ちも含めて数人にすでにご希望頂きておりますので、日程が決まり次第、キャンセル待ちの方からご案内させていただき、その後はこちらのブログでも募集をかけたいと思います。

何か感じるものがお有りな方は、是非ご参加頂ければと思います。

いつか、ご一緒できると嬉しいです。

***HSPプログラムのご案内***

お陰様でご好評いただいております。

セミナーはライブでワークをしていただけますが、このプログラムは自宅で何度も実践して頂けます。

(セミナーの内容とは、まったく重複しておりません)

これはこれで力強い武器となりますので、あなたの人生の旅にお役立てください。

>>HSPプログラムについて、くわしくはこちら

自宅にいる時間や外でのスキマ時間に、自分で自分に心理ワークを施せるようになります。

posted by ms at 10:24| Comment(9) | セミナーのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

キャンセル待ち【大阪・セミナー】Tools 1 センタリング・三位一体の自己を扱う

定員に達しましたので、現在はキャンセル待ちのみ受け付けております。

キャンセルが出ない場合も、次回『Tools 1』開催の際には先行してご案内を送らせて頂きます。

********

みなさん、こんにちは。 先日軽くお伝えしましたが、

6月22日(日)13時15分〜新大阪にて、心理や潜在意識の開発をテーマにしたセミナー(ワークショップ)を開催します。

最近はネットや本を通じて、心や潜在意識に関する様々な情報が手に入るようになりました。それは素晴らしいことなのですが、知識を理解することと実際に扱えるようになることは当然ですが、また別の問題ですね。

自分の心や感情を扱ってマスターしていくというのはスポーツのようなもので、知識というよりも体術です。実践とトレーニングが求められる種類のものです。

ですが、情報が溢れている昨今においても、それらをマスターしていくにはどのような道を進めばよいのかはほとんど示されておりません。

そこで今回からスタートするセミナーは『Tools』と題しまして、生きていく上で必要な心理スキルを1つ1つ学び習得していくことで、「自分」の扱い方と「人生の旅」をマスターすることを目指します。

それは例えば、

・親から受け継いだ自分の過去のパターンを書き換えて、新たに人生を創造するにはどうすればよいのか?

・自分の中に現れては消えていく感情とどのように付き合えばよいのか?

・単に働いて稼ぐだけの人生ではなく、深い自分の真実とスピリチュアリティーを発揮して生きるにはどうすれば良いのか?

・理想のパートナーを得るには、どのような精神的な課題を超えるべきなのか。そしてその技術は?

・人類の普遍的問い、「自分とは何者で、どこから来て、どこへ向かうのか?」に答えられるだろうか?

シリーズを通じて、こういった内容を深めていきます。

お手軽な心理モノではなく、もっと深い自分をひも解き、自分の本質に従って生きられるような本物の『道』を進みたい方には、長年探し求めていた真理に触れるようなセミナーになると思います。

1つ1つ武器を得て、「自己」と「人生の旅」のマスターを目指しましょう。

***『Tools 1  センタリング・三位一体の自己を扱う』***

今回開催する『TooLs1』でご提供するツールは3つ 

tool1・センタリング 統合された自己を確立する。

例えば「この人は何があっても大丈夫そう」「信頼できる」「人格に安定感がある」と、なぜかそう思わせる人があなたの周りにもいませんか? 「オーラがある」「器が大きい」など、いろんな言葉でそれを表現していますが、ではこの違いはどこから生まれるのでしょうか? その本質と鍛錬法に迫ります。

そして勇気や根性、精神力という力も、ここから出てくるものです。

tool2・恐怖を変容させる

人生の旅を止めている部分には必ず恐怖が存在しています。つまり恐怖を扱えないと次のステージに行けないのです。逆に言うと、より大きな恐怖を扱えると、より広い場所で自由に活躍することができます。

人生を作っていく上でのとても大きな鍵である「恐怖の扱い方」をマスターしましょう。

tool3・三位一体の自己理解。才能の源泉

私とは何者か? その理解が浅いと、せっかくの才能の源泉にフタをしています。潜在意識や魂という自己の3重構造を理解し、その3つの意識を使い分ける術をマスターします。

潜在意識を味方に付け、魂という感覚の掴み、自分というものの理解を拡張しましょう。

******

私自身がこういった知恵を学び、人生で活用し始めたのは今から9年前の30歳の時でした。そして、その時期を境に私の人生は、「紀元前・紀元後」のような決定的な分断が起こっています。

30歳までは私は「自分にはもっと深い何かがありそうだ…」と思いながらも表面的な世界に留まり、自分の感情に翻弄され、その被害者のように生きてきました。

30歳以降の私は自分の深い意図とのつながりを実感しながら、感情を扱い、納得のいく人生を創っています。つねに今ここにいることが正しいという安心感の中にいます。

「それ以前」と「それ以降」があるのです。

みなさんの人生も「それ以降」のステージへと進む機会になればと思います。

【日時】2014年6月22日(日)13時15分〜18時(受付12時45分〜)

【場所】大阪市立青少年センター・ココプラザ 504 (※表示がプレゼン練習会になっています)
http://www.kokoplaza.net/index.html

【料金】7000円

>>キャンセル待ちのお申し込みはこちら
定員に達しましたので、現在はキャンセル待ちのみ受け付けております。
キャンセルが出ない場合も、次回『Tools 1』開催の際には先行してご案内を送らせて頂きます。

何か感じるものがある方は是非ご参加ください。

※僅かですがスピリチュアルな内容を含みますので、スピリチュアルなものに嫌悪感がある方は参加をお控えください。(特定の宗教などには一切関係がございませんのでご安心ください)

※toolsシリーズを通じて毎回3つくらいのツールを学んで頂く予定ですが、全何回のセミナーになるのかは現在はまだ未定です。
posted by ms at 18:56| Comment(2) | セミナーのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月23日

セミナーのご案内とその他もろもろ

みなさん、こんにちは。

今日はお伝えしたいことが2点ございます。まずは、

1)最近話題の映画「アナと雪の女王」に見る内的な旅についての記事を書きました。

このブログのテーマに近い内容でもあり、どのブログに載せるべきか迷いましたが、遊び場ブログに掲載しました。

是非御覧ください。>>アナとエルサと『力』をめぐる冒険

2)6月22日(日)13時〜新大阪でセミナーを行います。

詳しくは改めてご案内致しますが、『Tools』と名付けたセミナー(ワークショップ)で、人生の旅を進める上で必要な心理的なツールを1つ1つマスターして頂き、実践で使えるようになって頂くのがテーマです。

例えば、

・人生を制限する『恐怖』という感情に対処するにはどうすれば良いのか。

・潜在意識という優秀でパワフルな力と知性を、最高度に引き出すにはどうすれば良いのか?

・自分の本質に正直に生きる上で必要な自己理解の技法は?


これらは、私自身が納得のいくお気に入りの人生を創っていく上で、実際に使ってきた心理技術であり、今も頻繁に使い込んでいる『技』です。

本で得られるような単なる知識や考え方ではなく、『体術』に近いものです。

それを皆さんに習得して頂きたいんですね。

空手道場で技を教わり、実際に稽古して習得することで白帯が黄帯になり、茶帯になり、やがて黒帯になっていくように、心理技術を1つ1つ体得することで生きる力をレベルアップして行きましょう。

近日中にこのブログにて詳細をご案内いたしますね。お楽しみに。
posted by ms at 02:31| Comment(4) | セミナーのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする