2017年07月14日

「過去」も「今」も「未来」も等しく響きに過ぎず


みなさん。こんにちは。

ずいぶん久しぶりの更新になってしまいましたが、お元気にされていますか?

あまり更新できてなかった原因ははっきりしていて、

↓これです。
>>人生をより良くしたい全ての人にお勧めのスピリチュアル・セッション

このセッションの皆さんの反応が面白くて、

心理療法でカバーできなかった部分の貢献(波動上げる系、エネルギー注入系)がようやくできるようになってご機嫌で、ハマっています。


ここ最近は休み無くセッションを入れまくっていたのですが、このセッションの間は僕自身にも強烈なエネルギーが流れてくるので、心理療法と違って全く疲れません。


じゃあ、ブログ更新しろよ!って、あ…(笑)


言い訳のつもりが墓穴掘った感がありますが、

ええ。

頑張ります。


ここのブログを読んでいらっしゃる方は、霊的なプロテクションが弱くて人混みで調子悪くなったり邪気の影響を受けたりという方が多いのですが、そういった方にもこのワークによって改善の余地が出てきます。

ご興味がありましたら、ご自分のタイミングで受けにいらしてくださいね。



さてさて。

今日は『過去は変えられる』というお話です。

僕らは「過去は変えられない」というような言説には慣れていますね。


「過去は変えられない。変えられるのは今ここと未来だけ。

だから、過去を振り返らずに前を向いて、今ここの努力を重ねるんだよ」と。


そのような言葉には一定の真理が含まれているように思えます。

でも実際には過去は簡単に変わります。

先の言説では、時間というものを一本の線のように捉えています。


過去ーーーー今ーーーー未来ーー→

というように。


時間を軸として扱っています。


そして私達が動かせるのは、「今」より右側のみなんだよと。

過去は固定されていくようなイメージですね。

でも実際には違います。


時間とは線ではなく面(スペース)なのです。


水面のようなものです。


「今ここ」という水面に、過去の出来事と、今ここで起こっていることと、未来のイメージがが波紋となって響き合っている。

時間とはその響き合う水面です。


過去も今も未来も平等に、波紋に過ぎません。

そのインパクトの大小によって波の大きさが違うだけです。


過去にトラウマがあってその出来事の波紋が強い方は、いくら今素敵な恋愛をしていても、楽しいはずのその恋愛の波紋を過去のトラウマの波紋がかき消しています。

その人にとっては過去の波紋こそが「今」なのです。


逆にビジョナリーな起業家は今ここの波紋より、未来に投げたビジョンによる波紋の方が強く、

未来の響きによって今ここの自分を揺らし続けています。

つまり、過去か今か未来か、などどうでも良いのです。

強弱が問題です。


そして、それらの響き合いによって、過去の意味が変わることもあります。


例えば「こんな親に育てられたから…。」という嘆きの波紋を持っていても、「今」が豊かで幸せな人生を生き、「今」に満足していたら、

その「今」の波紋と過去が響き合うことで、

「あの親に育てられたお陰で、お母さんみたいにはなりたくないと思って頑張った。だから今の自分がいる」

というような波へと「過去」が変容します。


原因と結果として言うならば、

過去が原因で、その結果として今の境遇がある。

というだけではなく、

今現在の境遇が原因となって、過去の出来事を結果として「良きこと」か「悪いこと」かに意味付けられているとも言えるのです。


このように

「今」と「過去」と「未来」は互いに水面に響き合い、影響し合っています。


どちらが原因でどちらが結果とは言い難く、どちらもが原因であり、どちらもが結果として相互に作用しあっているのです。

だから「今」を変えると「過去」も変わります。


脳科学的に言うと、過去だと思っているものは、「今」の脳の中にあるシナプスの繋がりと、「今」の身体に保存されたままになっている感情のことです。

未来というのも「今」の脳の神経に保存された未来記憶と呼ばれるものです。

つまりどちらも「今」の脳と筋肉に保存されたものなのですね。

だから今に作用させることで、変えることができます。

これが心理療法が効果を出せる理由です。

大切なことなのでもう一度言いますね。


過去も未来も「今」の脳神経と「今」の身体に保存されているものだから、今いくらでも変えられるのです。


例えば心理療法で強烈な感情開放を行った後の数週間の間に、ずっと恨んできた母の優しかった記憶が次々に思い出されることがあります。


「今」の身体に残っていた過去の感情を解消したことで、ずっと響いていた波紋が消え、今まで気づかなかった優しい波の響きが水面に現れるようになったわけです。


今、感情処理をすることでネガティブな波紋が弱まり、過去のトラウマは単なる出来事となり、荒々しい波を作らなくなります。

その結果「今、ここ」という水面には幾つもの愛すべき過去が優しい波紋を作り、今ここを生きる私たちに響き続けます。励まし続けます。

それが、その人の心の波長となります。

在り方の響きとなります。



そして私たちは、それだけの存在ではありません。

今ここ、という水面に未来という石(意思)を投げ込み、波紋を起こすことでそれが広がり、今の自分を揺らすこともできます。


未来の波紋の影響を受けて今の私が作用され、今が変わり、それによって過去の波紋へも作用していきます。


意思1つによって、水面に自由な波紋を作り、いくらでも波を心地よいものに変えて行ける。

それが人生のマスタリー。

時間をマスターし、創造の領域に達した者の境地です。

そしてもちろん、あなたにもそれができます。


私たちは、誰かの投げ込んだ石の波紋に揺らされるだけの無力な存在ではないのです。

心理療法によって不要な波を取り除き、波紋を静かに整えていくと、

やがては鏡のように静かな水面になっていきます。

その静かな水面になって、あなた自分を取り戻したような喜びを感じます。

この水面を揺らすのは自分の投げる石(意思)のみだと。

人生を作るのは自分の意図だと。この人生は自分のものだと。

そしてさらに進むとまた別の気付きが起こってきます。


自分ではない別の存在、自分以上の何かが、時々この水面に何かを投げていると。波紋を描いていると。

そしてその波紋を邪魔せずにそのままにこの世界に現すと、想像を超える人生が展開するぞと。

自分を超えるということが可能になる道があるぞと。


自分の投げる石の波紋と、自分以上の何者かが投げる石の波紋。

その共同創造が人生なのだと。生きるコツが分かってきます。

面白いですよね。

本当に人生の創造というのは面白いんです。

あなたの水面はどうですか?

今どんな状態ですか? 何が響いていますか?


***HSPプログラムのご案内***

おかげさまでご好評を頂いております自宅セラピープログラム。

毎日の感情処理を自分でできるようになることで、心の負担をかなり軽くすることができます。

長年心に溜め込んでいた感情が溢れて、涙が止まらなかった…。

トラウマになっていた記憶を思い出さなくなってきた。

などなど。様々な声を頂いております。

また、購入者には限定の会員サイトでの情報提供やフォローも行っています。

>>HSPプログラムについて、くわしくはこちら

自宅にいる時間や外でのスキマ時間に、自分で自分に心理ワークを施せるようになります。


***カウンセリング・心理療法のご案内***

心の表面の感情を処理し、その奥にある信念(ビリーフ)を書き換えることで、生きづらかった反応を消失させる。

本質的である上に逆戻りの起こらない本物のセラピーを提供しています。

>>驚きの声はこちら

>>さはらのカウンセリング・心理セラピーについて詳しくはこちら

大阪・東京で受けていただけます。


***確実にお届けするためにメルマガを始めました***

>>カウンセラーさはらの公式メルマガ(不定期・無料)

日々のカウンセリングから役立つ情報をお伝えします。

ご登録は20秒→こちら 

posted by ms at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック