2014年07月26日

人生の真髄に触れる興奮がありました

セミナーの『Tools 1 センタリング・三位一体の自己を扱う』(6月22日)

そして、『Tools2 天命・魂の自己を生きる』(7月20日)を先日無事に終えることができました。

お越し頂いた皆様ありがとうございました。

blogtools.jpg

このセミナーの「Tools」というタイトルはもう3年以上前から決まっていましたが、実際にそれをお伝えできるようになるまでには、私自身の経験と成長が必要でした。

こうして皆様の前でお伝えできる日が来たことをとても嬉しく思います。

このセミナーを作る間、とにかく徹底して問い直したのは、

「それは本当に真理なのか? 単に聞きかじった知識ではなく何十年経った後にも色褪せない真理なのか?」ということでした。

「生きる知恵として自分の子供達に、そしてその先の子孫たちにも伝えたいレベルの智慧なのか?」 

更に

「この技法を習得して磨き上げていくことを通じて自らの偉大さに行き着くような叡智なのか? それとも単に今の痛みをインスタントに誤魔化すためのテクニックなのか?」

そう問い続け、そして徹底して前者だけに絞りました。

ですからこのセミナーはそれほど惹きつけるタイトルにもしませんでしたし、期待を煽るようなこともしませんでした。また、「セミナーに参加して元気をもらいましたー!」というような情緒的な興奮を与えることも意図しませんでした。

逆にむしろ、ある意味で厳しく耳が痛いような内容も含めました。

でも、それでも、人生の深遠な智慧に触れたい方や、生涯をかけて人生の大義を見出し、自己成長の道を進みたい方には、その覚悟に見合うだけの重さと奥行きのある知恵を与えたいと、そこに意図を整えました。

結果、

ちゃんと受け取って頂けるだろうかと心配したのですが、それは全くの杞憂でした。

私が予想するよりも皆さんは遥かに懐が深く、派手でインスタントなノウハウには飽き飽きしており、深淵な真理を求めていらっしゃるのだとわかりました。

以下は頂いた感想の抜粋です。

****

セミナーを受講した直後は、教えていただいた内容の重さ、濃度、その深さに圧倒され、頭がぼ〜っとするような状態で把握しきれずにおりましたが、少しずつ少しずつ消化し、あれから数日を経てようやく教えていただいた際のノートをまとめ直す事ができました。

ノートをまとめ直していて改めて感じた事は、このセミナーは、魔法のような「誰でも簡単に◯◯できる!」といったノウハウを提供するものでも、現実逃避のような「◯◯の力を借りて夢を叶える」といった夢物語を伝えるものでも無く

「自分の人生をいかに現実社会で作り上げていくか」という人生の旅に必要な心構えや技を伝授してくださるものなんだなぁ。というコトでした。

お話の節々に出てくる
【今を生きるために使いこなす】
【現実を生きる】
【過去に逃げない】
という言葉に地に足をつけてやっていくという重みを感じましたし、どの教えもワークも決して苦もなくできるものではないからこそ、さはらさんの強い意志や、その教えの本質的な価値、これを自分のものとできた時の有効性を感じました。


****
人生の真髄の教えというガチな内容にもかかわらず、ゆったりリラックスできる空間で、ほんとに参加してよかったです。
特に印象的だったのは恐怖を直視する方法で、今の自分のテーマに直結していて、向き合うきっかけを頂けたと感じています。


****

深く分かりやすく教えて頂き、現実の生活で活用できるレベルに落としこんで話してくださり、是非実践したいと思いました。だんだん最後の方になると、話に引き込まれて、すごく前のめりになり、集中して、聞き入ってました。

****

実践して一週間。
自分の中でじわりじわりと着実に変化があらわれ始めています。
一番大きな変化は、良い意味で他人(ひと)の事がどうでもよくなってきたことです。
今までは無意識にひとの事を羨んだり、逆に哀れんでみたりすることが多かったのですが、不思議とそれがなくなってきた気がします。


****

かなり抜粋しての掲載ですが、Toolsのホームページを作った際には改めて掲載したいと思います。
感想にご協力頂いた皆様、ありがとうございました。

そして、Tools1につづく、Tools2では、

「感情をマスターする」
「天命・魂の自己を生きる」
「徳分とパラレルワールド」

という、スピリチュアルな内容を含むものを提供させていただきました。

「感情をマスターする」では、ネガティブ感情を通じて自分の中の偉大な意図に行き当たるワークを行い、何人かの方は涙を流され、何人かの方は自分の中に力強いエネルギーが渦巻きだしたのに驚かれたようです。

そして、その後のスピリチュアルな世界観と、魂という自己のお話しになると、熱心な質疑応答を通じて、世界観と自己認識を改めて行かれたようです。

セミナー後数日経っても、刺激でフワフワしているという方、長い間漠然と感じていたことがようやく理解できて安心感があったという方、様々な感想を頂きました。

私としてましては、意外に皆さんがこういった本気の「道」するお話しや、スピリチュアルな内容を求めていらっしゃると知って、ワクワクしております。これからはもう恐れずに真理を語っていこうと思います。

次は9月にTools3を予定していますが、Toolsは1,2,3,と順番に受けて頂く形にしております。

次回の新規募集は Tools1(第二期)を秋に開催予定です。

前回のキャンセル待ちも含めて数人にすでにご希望頂きておりますので、日程が決まり次第、キャンセル待ちの方からご案内させていただき、その後はこちらのブログでも募集をかけたいと思います。

何か感じるものがお有りな方は、是非ご参加頂ければと思います。

いつか、ご一緒できると嬉しいです。

***HSPプログラムのご案内***

お陰様でご好評いただいております。

セミナーはライブでワークをしていただけますが、このプログラムは自宅で何度も実践して頂けます。

(セミナーの内容とは、まったく重複しておりません)

これはこれで力強い武器となりますので、あなたの人生の旅にお役立てください。

>>HSPプログラムについて、くわしくはこちら

自宅にいる時間や外でのスキマ時間に、自分で自分に心理ワークを施せるようになります。



posted by ms at 10:24| Comment(9) | セミナーのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても深いセミナーだったのですね。

セミナーを受けた方と講師の方が、深く、柔らかなところまで与えあうような内容だったように感じました。

自己啓発本や言葉は世の中に溢れていますが、現実を生きていく処方箋はひとりひとり違います。惑わされてしまうことも多い中、こちらのブログは本当の自分、本当の気持ちを自分で気づける有り難いものと感じています。


遠方のために残念ながらセミナーに参加することは出来ません。

もしも東京で行う事がありましたら、こちらでお知らせ下さいね!

お疲れさまでした!
Posted by 夏海 at 2014年07月28日 21:15
追伸です。

今、『世界を僕らの遊び場に』にお邪魔してきました。

時空を超えてそれぞれの記憶の夏に再び逢える…


実は今日、私も同じことを考えておりましてびっくり!

勝手にシンクロ二シティを感じてまたまた書き込みしてしまいました。


心を遠くに馳せたならば、数珠繋ぎになった数々の愛しい記憶にまた会えます。

色、匂い、手触りまでもが鮮やかにやってきて、私はとても優しい気持ちになれます。


色々なことがありましたが、そういった記憶とともに今ここに生きている不思議と、人生の愛しさを感じます。


生きていくのは…年を重ねるのは不思議ですね!
Posted by 夏海 at 2014年07月28日 22:14
是非、関東でも実施してください!
ぜひとも参加したいです!
よろしくお願いします。
Posted by ぴころん at 2014年08月02日 01:50
夏海様

こんにちは。
コメントありがとうございます。

そんな風に思って読んでくださってありがとうございます。

遊び場ブログもシンクロありがとうございます。こういう感覚を共感してもらえるのは嬉しいですね。

Toolsは東京でも開催できるように頑張りますね。

これからもよろしくお願いします。
Posted by 管理人 at 2014年08月05日 21:12
ぴころんさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

しっかり準備して東京開催ができるように頑張ります。
その際はお会いできれば嬉しいです。

よろしくお願いします。
Posted by 管理人 at 2014年08月05日 21:13
はじめまして、こんにちは。
2年程前にこちらのサイトを見つけては読ませてもらってる希望と申します。所々自分に当てはまる点があり、そうなのかどうかはまだ判断しかねてます。
親に相談した所でどうにもならないと卑屈になり諦め、去年は休むのを辞めたら風邪で寝込んだり不調続きになって精神的に辛くなってやめたりしました。
けど食べて生きる為には仕事。その仕事も中々見つからずどうも社交性が全くない…と言われてしまいました…。いい人は金は稼げない。会社は潰れる。他人を押し退けて傷つける奴でないと無理。…人間嫌いではないの記事を読みましたが、私の両親は理由は違えども「人間は嫌い」と口外してます。
その中で育ったけども人間嫌いではないのか悩ましいです。
Posted by 希望 at 2014年08月19日 18:40
希望さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

なるほど、両親から刷り込まれた信念が問題になってる可能性がありますね。
両親が信じてる世界観が、子供にそのまま受け継がれて、それが感じ方を決定してしまいます。

なんとなく人と親密になることを避けたり、前向きに働くことに罪悪感が出たり、

そういったのは生まれ持っての遺伝特性から来るものではないので、セラピーで変えていくことができるものです。

よかったセラピーをご検討ください。
Posted by 管理人 at 2014年09月14日 12:38
はじめまして、こんにちは。
以前からずっと心が繊細過ぎるのと、生きずらさと、周りの人と違うことに悩みながら、誰にも話せず生きて来ました。
本屋で20歳くらいの頃、自己啓発のコーナーで繊細過ぎる人にむけた本を見つけ購入し、それが私のことを理解してくれるものになっていました。そしてこんな私を見守り続けてくれた母親も癒しの存在でした。
それが2年前母親が病気で他界してしまってから、ますます私の心は敏感で弱って来ました。
どこに助けを求めれば良いのかわからなく辛くなってました。
それが先日、心が繊細過ぎる、と検索したらこのブログに行きつきました。読んだら心が楽になり救われ涙しました。理解してくれる人がいることと、世の中に私と同じく敏感すぎて悩んでる方々がたくさんいるんだと励まされました。全ての記事が新鮮で心がワクワクしました。本当に嬉しかったです。
思わず、ブログを読んだ感動をコメントしたくて、自己紹介もせずに一言だけコメントさせていただきましたが、いきなり一言だけで失礼いたしました。
これからもブログ楽しみにしています。ありがとうございました。
Posted by みえ at 2014年09月17日 14:13
>みえさん

こんにちは。
ブログ読んで頂いてありがとうございます。

繊細さをお持ちの方のお役に立てるのが、私にとってはとても深い喜びをもたらすことなので、

そうやってワクワクしながら読んで頂いてとても嬉しいです。

ゆっくりとしたペースですが、引き続き書いていきますので、これからもよろしくお願いします。
Posted by 管理人 at 2014年10月06日 14:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。