2014年05月29日

キャンセル待ち【大阪・セミナー】Tools 1 センタリング・三位一体の自己を扱う

定員に達しましたので、現在はキャンセル待ちのみ受け付けております。

キャンセルが出ない場合も、次回『Tools 1』開催の際には先行してご案内を送らせて頂きます。

********

みなさん、こんにちは。 先日軽くお伝えしましたが、

6月22日(日)13時15分〜新大阪にて、心理や潜在意識の開発をテーマにしたセミナー(ワークショップ)を開催します。

最近はネットや本を通じて、心や潜在意識に関する様々な情報が手に入るようになりました。それは素晴らしいことなのですが、知識を理解することと実際に扱えるようになることは当然ですが、また別の問題ですね。

自分の心や感情を扱ってマスターしていくというのはスポーツのようなもので、知識というよりも体術です。実践とトレーニングが求められる種類のものです。

ですが、情報が溢れている昨今においても、それらをマスターしていくにはどのような道を進めばよいのかはほとんど示されておりません。

そこで今回からスタートするセミナーは『Tools』と題しまして、生きていく上で必要な心理スキルを1つ1つ学び習得していくことで、「自分」の扱い方と「人生の旅」をマスターすることを目指します。

それは例えば、

・親から受け継いだ自分の過去のパターンを書き換えて、新たに人生を創造するにはどうすればよいのか?

・自分の中に現れては消えていく感情とどのように付き合えばよいのか?

・単に働いて稼ぐだけの人生ではなく、深い自分の真実とスピリチュアリティーを発揮して生きるにはどうすれば良いのか?

・理想のパートナーを得るには、どのような精神的な課題を超えるべきなのか。そしてその技術は?

・人類の普遍的問い、「自分とは何者で、どこから来て、どこへ向かうのか?」に答えられるだろうか?

シリーズを通じて、こういった内容を深めていきます。

お手軽な心理モノではなく、もっと深い自分をひも解き、自分の本質に従って生きられるような本物の『道』を進みたい方には、長年探し求めていた真理に触れるようなセミナーになると思います。

1つ1つ武器を得て、「自己」と「人生の旅」のマスターを目指しましょう。

***『Tools 1  センタリング・三位一体の自己を扱う』***

今回開催する『TooLs1』でご提供するツールは3つ 

tool1・センタリング 統合された自己を確立する。

例えば「この人は何があっても大丈夫そう」「信頼できる」「人格に安定感がある」と、なぜかそう思わせる人があなたの周りにもいませんか? 「オーラがある」「器が大きい」など、いろんな言葉でそれを表現していますが、ではこの違いはどこから生まれるのでしょうか? その本質と鍛錬法に迫ります。

そして勇気や根性、精神力という力も、ここから出てくるものです。

tool2・恐怖を変容させる

人生の旅を止めている部分には必ず恐怖が存在しています。つまり恐怖を扱えないと次のステージに行けないのです。逆に言うと、より大きな恐怖を扱えると、より広い場所で自由に活躍することができます。

人生を作っていく上でのとても大きな鍵である「恐怖の扱い方」をマスターしましょう。

tool3・三位一体の自己理解。才能の源泉

私とは何者か? その理解が浅いと、せっかくの才能の源泉にフタをしています。潜在意識や魂という自己の3重構造を理解し、その3つの意識を使い分ける術をマスターします。

潜在意識を味方に付け、魂という感覚の掴み、自分というものの理解を拡張しましょう。

******

私自身がこういった知恵を学び、人生で活用し始めたのは今から9年前の30歳の時でした。そして、その時期を境に私の人生は、「紀元前・紀元後」のような決定的な分断が起こっています。

30歳までは私は「自分にはもっと深い何かがありそうだ…」と思いながらも表面的な世界に留まり、自分の感情に翻弄され、その被害者のように生きてきました。

30歳以降の私は自分の深い意図とのつながりを実感しながら、感情を扱い、納得のいく人生を創っています。つねに今ここにいることが正しいという安心感の中にいます。

「それ以前」と「それ以降」があるのです。

みなさんの人生も「それ以降」のステージへと進む機会になればと思います。

【日時】2014年6月22日(日)13時15分〜18時(受付12時45分〜)

【場所】大阪市立青少年センター・ココプラザ 504 (※表示がプレゼン練習会になっています)
http://www.kokoplaza.net/index.html

【料金】7000円

>>キャンセル待ちのお申し込みはこちら
定員に達しましたので、現在はキャンセル待ちのみ受け付けております。
キャンセルが出ない場合も、次回『Tools 1』開催の際には先行してご案内を送らせて頂きます。

何か感じるものがある方は是非ご参加ください。

※僅かですがスピリチュアルな内容を含みますので、スピリチュアルなものに嫌悪感がある方は参加をお控えください。(特定の宗教などには一切関係がございませんのでご安心ください)

※toolsシリーズを通じて毎回3つくらいのツールを学んで頂く予定ですが、全何回のセミナーになるのかは現在はまだ未定です。


posted by ms at 18:56| Comment(2) | セミナーのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
プログラムで学ばせてもらっています
とても興味深いセミナーなんですが、
ざんねんながら遠方です。
またHSP、エンパス気質だとなかなか
本当は興味があっても、参加する勇気
がない方もいらっしゃるかもしれません。
かくいう私もその一人なんですが、
セミナー内容を自宅で学べるような形にして
出して頂けないでしょうか?
ご一考して頂ければ幸いです
Posted by 解放中 at 2014年06月04日 23:31
開放中様

こんにちは。
自宅プログラムで学んで頂いてるのですね。
ありがとうございます。

そうですね。確かに繊細さをテーマにしたこのブログの読者さんにとって、セミナーで見ず知らずの人と接触するのは敷居が高い部分もありますね。

セミナーというのは、場所や時間の都合が付かない方がいらっしゃるのも大きいですね。

セミナーの内容をそのままというのは難しいですが、自宅学習プログラムもまた第二弾を作って、レベルアップしていただけるように考えますね。

貴重なご意見をありがとうございました。
Posted by 管理人 at 2014年06月06日 03:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。