2012年07月18日

アンカリングで休息効果を最大化する

HSP(過度に敏感な人)やエンパス(共感しすぎる人)にとって大切なのは、いかに自分の神経を休めて自分をリセットできるかという点です。

仕事を終えて家に帰って来て、翌朝また仕事に行く。

その短い間に自分を意識をどこまで深く休めることができて、神経のストレスを取り除き、リフレッシュしておけるか、そこが勝負です。

そのための技術が無いと、「一日が上手く終わらない。」「常に追い立てられている気がする。」「自分に着地できていない感じがする。」と、そんな感覚に陥ってしまいます。←体験談(^_^;)

ですが今の私は随分と休息が上手くなりました。

ポイントは前にも書きましたが、夜の過ごし方にあります。

暗闇とローソクの火を見る時間を持つこと。その時に静かな音楽をかけることです。

これだけで、脳のモードが変わり、翌朝の頭のスッキリ度合いが違います。

そこで今日は、最近の私の暗闇タイムに彩りを与えてくれている、お気に入りの音楽を紹介します。

このCDにどれだけ癒してもらったか。今ではこの曲がかかると、自動的に心のモードが変わります。

こうやって条件付けによって自分のモードを変えるというのを、心理の世界ではアンカリングと言い、とても大切な武器として有効活用します。

深く落ち着いた休息へと一気にもっていくために、暗闇や炎や音楽、アロマの匂い、パジャマの感触、ソファーの感触など、様々な刺激を使って条件付けしておくのです。

そうするとパブロフの犬のように、この刺激が加わると無意識に児童で休息に入ります。

そのように条件付け(アンカリング)を作っていくと、CDやパジャマやアロマキャンドルが、癒しのアイテムとして生まれ変わるのです。

是非、あなただけの癒しグッズ、パワーグッズを作っていってくださいね。

*************

それでは、私のお気に入りのCDをご紹介します。

HSPの感性にはとても合うと思います。

Twilight / haruka nakamura (CD - 2010)
Twilight / haruka nakamura (CD - 2010)

アマゾンのページでは視聴もできますので、是非聞いてみてください。

空間的な広がりと映像喚起力の高い音楽で、神経を休めてくれます。

この曲がかかると、自動的に深夜の癒しに入って行けます。


posted by ms at 09:46| Comment(2) | HSPにお勧めアイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
以前に一度コメントさせて頂いた、たまです。
管理人さんおすすめのCDをアマゾンで試聴したら
なかなか良かったので、早速、購入してきいています。
最近なかなかぴんとくる音楽がなかったので、
とても嬉しいです。
おすすめ、ありがとうございました。
また、HSPの感性に合う音楽ってあるんですね。
それも発見でした。
Posted by たま at 2012年07月24日 17:55
たまさん

ありがとうございます。早速買われたのですね。

私も昨日も聞いておりました。

音楽を共感してもらえるっていうのは、いつになっても嬉しいものですね(^^)

しっかりとアンカリングして たまさんのパワーグッズにしてくださいね。
Posted by 管理人 at 2012年07月27日 09:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。