2017年03月24日

結婚できない…お母さんの意識エネルギーに取り込まれている人達

みなさんこんにちは。

カウンセラーの佐原です。

春分を過ぎて春らしくなってまいりましたね。

いかがお過ごしでしょうか。

花粉症に悩まされるかと思ったらそうでもなく、意外に健闘しております。

…って、書いていると鼻がムズムズしてくるのでダメですね。意識するとダメです。

花粉など存在しないかのごとくやっていきましょう。

それ以外はとても良い時期ですからね。

多くの方の人生にとっても、雪解けとなるような季節になれば良いなと思っています。

そして一点ご連絡です。

メールにて、自分の症状にセラピーが有効かどうかの相談を受けつけているのですが、

いただいたメールアドレスに返信すると、宛先不明で返ってくることが稀にあります。(私もエネルギーを込めて書いてるので、ショボーンってなります(笑))

相談したけど一週間しても返ってこないな…という方は「前に送ったのですが…」と一度ご連絡下さい。

その際にメールアドレスに間違いがないか、また携帯のアドレスの方はPCからのメールを受信拒否していないかチェックしてくださいね。

よろしくお願いします。


さて、今日は久しぶりにセラピー的なお話。セラピーに訪れる方に多い悩みの、意外な原因についてお話します。

その悩みとは例えば以下のようなものです。

・自分の気持ちや意見が言えない(あるいは無い。分からない。)

・自分が無いので何かを決めたり選んだりするのが苦手。

・何を話して良いのか分からないので、人とのコミュニケーションが苦手。

・人が怖い。緊張する。

・自分に自信が無い。

・自分の将来を想像しにくい。あるいはできない。

・自分の人生というものが無い気がする。

・結婚を想像できない。結婚しようと思うと怖い。


などなど。

これは日本人の女性に多い悩みです。特に心優しい気質の方に多いです。

一般的には自尊心や自己肯定感の問題だとされるテーマですね。


ご本人さんも「自信が持てないんです…。」とお悩みになって相談に来られますし、カウンセリングなどでも多くの場合、そういう見立てになると思います。

そして確かに、「自己肯定感の回復」という方向からセラピーをやっていくと上手くいくケースもあります。


ですが、全く違うところに原因があるケースがあり、その場合はいくらセラピーをやっても上手く変化が起こらないのです。

では、この悩みの原因は何かというと、


母親との一体化です。


お母さんが過保護だったり、過度に娘(息子)を気にするあまり、

母親のエネルギー場に自分が取り込まれていて、自分という感覚が溶けてしまっている状態なのです。

自我というものが母親と混ざり合って自分が薄まっている状態です。


例えて言うならば、2つの生卵を想像してください。

1つは母親でもう1つが自分。

お互いに横に並んで、違う殻によって自分の内面を守っています。

それ健全な自我状態で、お互いが個の状態です。


ですが自我という卵の殻がしっかりできてくる6歳くらいまで、子供はいわば殻無しの生卵のような状態です。

小さな反抗期を繰り返しながら、自分の殻を持ち、個としての自分の意見や思想を持つに至ります。

ですが、生卵の状態のころからあまりに母親の愛情が強かったり、自我が強すぎたりすると、

母親の卵の殻の中に自分が入ったままで、自分の空を持つこと無く生卵の状態で生きていくことになるのです。

そうなると、母親と混ざり合って自分という感覚が薄くなっているので、自分の意見がよくわからないのです。

これが私!としっかりと他者とぶつかり合うだけの強度が無いので、自信も持てません。

生卵の殻無しの状態ですので非常にデリケートです。HSPのチェックリストもたくさん当てはまります。

外に出て人と接するのも怖く感じるのです。

そして特徴的なのが、結婚に向けて上手く進まない方が多いです。(場合によっては恋愛もうまく行きません)


結婚とは母親の殻の外に出てパートナーと新しい関係を作ることなので、無意識は母への裏切りとみなし、怖くなったり寂しくなったりします。

「なぜか結婚に躊躇してしまう。」

「結婚したいという気持ちが良くわからない。」

「私はこのままいったら一生母と一緒にいる気がする…。」

「自分の人生が無い気がする…。」

そのように感じるのがまさにこのケースです。

母と一体化してしまっているのです。


精神分析学的にはこの母子の癒着を解き、二人を切り裂き、個としての自立を促すのが父親の役目になるわけですが、

父親が仕事に忙しくて家庭に意識が向いていなかったり、母の心に淋しさがあるあまり過剰に子供に意識が向いていたり、特別にパワフルでコントローラーな母親であったりと、いくつかの要因が重なると、

父の役割が上手く果たせず、子供は形の無い生卵のまま母親のエネルギー場の中に溶け込んだまま大人になってしまいます。


自分の人生の流れが無くなっているにもかかわらず、ひとまずの安心感はあるのでそのまま進んで行き、

就職して会議で意見を求められても発言できない自分に気付いたり、

結婚しなければ…という段になって初めて、私は他の人と何かが違う気がする…となるのです。


自分に自信が持てない。

人に意見ができない。

結婚が進まない。

という一見よくある悩みの奥には、こういった原因もあるのです。


幸いこのケースはセラピーで効果が出やすいテーマですので、思い当たる方は一度セラピーを受けてみて下さい。


母と分離して、自分という感覚を取り戻すことでようやく自分の考えが出てきて、自分の人生が動き出します。

外側に強固な卵の殻ができて、初めて勢いある他者と同じ強度で押し合うことができるようになります。


それは外の風を自分の頬に受けるような清々しい経験であり、それこそがようやく取り戻した自分の人生の心地です。

それを手に入れて下さい。

あー、これ私だ…と気付いてしまった方。


いよいよ船出の時ですよ。


***HSPプログラムのご案内***

おかげさまでご好評を頂いております自宅セラピープログラム。

毎日の感情処理を自分でできるようになることで、心の負担をかなり軽くすることができます。

長年心に溜め込んでいた感情が溢れて、涙が止まらなかった…。

トラウマになっていた記憶を思い出さなくなってきた。

などなど。様々な声を頂いております。

また、購入者には限定の会員サイトでの情報提供やフォローも行っています。

>>HSPプログラムについて、くわしくはこちら

自宅にいる時間や外でのスキマ時間に、自分で自分に心理ワークを施せるようになります。


***カウンセリング・心理療法のご案内***

心の表面の感情を処理し、その奥にある信念(ビリーフ)を書き換えることで、生きづらかった反応を消失させる。

本質的である上に逆戻りの起こらない本物のセラピーを提供しています。

>>驚きの声はこちら

>>さはらのカウンセリング・心理セラピーについて詳しくはこちら

大阪・東京で受けていただけます。


***確実にお届けするためにメルマガを始めました***

>>カウンセラーさはらの公式メルマガ(不定期・無料)

日々のカウンセリングから役立つ情報をお伝えします。

ご登録は20秒→こちら 

posted by ms at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | さまざまな悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする